お中日

  • 未分類

春分の日は「自然をたたえ、生物をいつ
くしむ日」で

秋分の日は「祖先をうやまい、なくなっ
た人々を偲ぶ日」だそうです。


春分の日・秋分の日は昼と夜の時間がち

ょうど12時間ずつになります。

そして、太陽が真東から上って真西に沈

む日。

そのため、太陽が西から東に一直線に進

み、あの世とこの世がつながりやすい日

で あの世にいるご先祖様と一番心が繋が

る日だから、お彼岸のお中日は特別な日

になっているそうです。



何でまたこんな話をするのかと言うと

私はたまに手相をみて貰いに行きます。

全てを信じる訳ではありませんが

アドバイスを受けて

自分が出きることはやってみよう

やるだけやって結果がダメでも

それはそれで仕方ない。

でもやらずに後悔するのは

嫌だな~と思うので

なるべく素直な気持ちで

受け入れるようにしています。

実際に羊毛フェルトで

こうしてオーダーを受けたり

講座に声をかけてもらったりするように

なったのも手相をみてもらったときの

アドバイスのおかげだと思っています。

手相は変わるので何年かに一度

行くのですが、先日行ったとき

女の子は家を出て他所に嫁いでも

根付く事ができるけれど

男の人が婿に入るときは

ご先祖様が着いてきてしまうので

必ずお墓に手を合わせ

〇〇家とは縁を切って

〇〇家に婿に入ります。と報告し

入った先のお墓にはこちらに

婿入りしてこれから

この家を守っていきます。と

先祖供養をすることを報告しないと

ダメなんだと、そうしないと

そこの家は絶えて行ってしまうよ。

特に子供が男の子の場合は

影響を受けやすく心や体の弱い子に

なってしまう場合があると言われ

( ̄□ ̄;)!! 家の亡くなった義父は

婿養子…。

息子ばかり三人 そして私の子供も

息子二人。

『絶えてしまう』

思い当たることがたくさんある…。

でも義父は亡くなっているので

代わりに旦那と一緒に

義父の実家のお墓と家のお墓に

お参りしてきました。

家のお墓は山の中にあるので

まだ雪深くスコップで雪を堀りながら

お墓にたどり着き

雪に埋もれたお墓の雪を

どかして手を合わせてきました。

義母も 雪をどけてまでお墓参りして

くれるのが嬉しいと

一緒にお参りしてきました。

もっと普段からちゃんとお墓参りに

行かないといけないなと反省です。

ちゃんとご先祖様に伝わったかな(^^)


昨日の嬉しいpicに続き

オスカママさんのIGにまたまた

嬉しいpic(*^^*)



シンガポールは今

桜が見頃なんですね(*≧∀≦*)

ワンちゃんは立ち入れないみたいで

代わりに私のワンコ達を

連れて行ってくれたようです。

嬉しいな~


さあ!今日は次のワンコの

制作にとりかかります‼

次もとーっても難しそうな

黒柴の梅子です。

形になったらまたpic載せます。




ポチっとお願いします。
  ↓ ↓ ↓

>にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ












スポンサーサイト